049148

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
会員専用掲示板
[トップページに戻る] [新規投稿] [トピック表示] [新着順表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
スレッド内の縮小画像をクリックすると元画像が表示されます。[アルバム]をクリックすると写真がアルバム表示されます。
1キジに最接近 (11) / 2オリンパスが、カメラ・映像事業を投資会社に譲渡 (1) / 3画像投稿掲示板の修復完了  / 4アサヒカメラ休刊  / 5入道雲 (1) / 6雨の日のキジ (5) / 7モーターパラグライダー (3) / 8荒川河川敷のキジ (2) / 9おもしろい虫発見 (1) / 10キジ発見 (2) / 11さくら・さくら ソメイヨシノ (2) / 12与野公園の雪景色 (4) / 13コサギ (2) / 14桜の咲き具合 (2) / 15サクラ・さくら (1) / 16ヒメオドリコソウ (1) / 17カワセミ (2) / 18早咲きの桜満開 (3) / 19冬眠、それとも冬越しからの目覚め ? (1) / 20ニャン・ニャン・ニャンの梅見  /

ヒメアカタテハ 投稿者:ちびパパ 投稿日:2019/11/01(Fri) 14:05:18 No.4401
近所で見つけたヒメアカタテハです。

Re: ヒメアカタテハ 投稿者:ちびパパ 投稿日:2019/11/01(Fri) 14:06:23 No.4402
体長は3センチ前後のやや小型の蝶です。

次世代への夢 投稿者:優雅人 投稿日:2019/10/22(Tue) 07:27:18 No.4399
台風の被害があちこちに残っていますね。自宅付近の川でも まだ打ち上げられたゴミがそのままです。川面も濁りが消えません。被災地だけでなく、台風が通過した土地では、今日の特別休日どころではないですね。今年の虫の世界は終わってしまったようです。皆さんのお住まいの周りはどうですか。自宅の周りでもよく泣いてくれた こおろぎの鳴き声もぱったりと消えました。台風の直前まで、トンボの産卵がよく見られました。見るたびに、また来年会いたいねと、励ましました。年をとると、私は昆虫たちと 今年も一緒に生きられた、最後まで一緒に過ごせたと喜びでいっぱいになり お互い元気でまた来年も会いたいと願っています。ます。まずはアオモンイトトンボの産卵です。台風の過ぎ去った後、産卵場所に行くと嵐に負けるなと思います。

Re: 次世代への夢 投稿者:優雅人 投稿日:2019/10/22(Tue) 07:38:18 No.4400
ギンヤンマの産卵です。洪水で流れが激しくなったところでした。卵が濁流に流されず どこかで生き残ってくれと願っています。つたない投稿写真ですが、たくさん見ていただきあリがとうございました。意地悪な台風のため 虫たちの姿が見当たらなくなりました。このため 今年はこれで虫たちの投稿を終わりにさせていただきます。ありがとうございました。

川からの贈り物 −思い出ー 投稿者:優雅人 投稿日:2019/10/19(Sat) 09:08:38 No.4395
 台風一過は1日しかありませんでしたね。次の日からは一転して冬のよう気温、まさしく晩秋の季節にとひとっとびです。川では、蝶やトンボなどの 虫の世界が終わっていました。散歩の最中に、ここには蝶がいたなと会話しながら歩いています。その中での思い出の一つ アオスジアゲハです。上流から流れ着いたランタナが、10年余りの間に林のように成長をして昆虫たちのよりどころになっています。このときはモンシロチョウと寄り添って飛び回っていました。

Re: 川からの贈り物 −思い出ー 投稿者:優雅人 投稿日:2019/10/19(Sat) 09:14:28 No.4396
アベリアの上 アゲハが最後の夏を享受しつつ 飛び回っています。このアベリアも流れ着き いつの間にか根づきました。それを地域の人が手入れをして育てたようです。

Re: 川からの贈り物 −思い出ー 投稿者:優雅人 投稿日:2019/10/19(Sat) 09:20:31 No.4397
おなじみのセイタカアワダチソウです。ここにも蜜を求め蝶が飛び回っています。その一つ ヒョウモンチョウがセイタカの姿によく似あいます。

Re: 川からの贈り物 −思い出ー 投稿者:優雅人 投稿日:2019/10/19(Sat) 09:35:40 No.4398
コメツブツメクサの花が、朝日を浴びて 咲き始めましたところ さっそくゴマダラチョウが飛んできました。この蝶は、年に一、二度しか見られませんので、うれしかったですね。

台風 ー怖かったー 投稿者:優雅人 投稿日:2019/10/14(Mon) 16:44:47 No.4391
ちびパパさんのお住まいの近くの川の様子、あらあらしいですね。大変怖かったでしょう。ご自宅 何も被害がございませんでしたか。私の住まいも荒川土手の下、川の音や、市からの避難警告メールで眠れませんでした。夜が明けてから おそるおそる土手に上ってみましたら、川は見たこともない姿に変わっていました。河川敷に植林してある大木の ほぼ半分近くが水没しています。

Re: 台風 ー怖かったー 投稿者:優雅人 投稿日:2019/10/14(Mon) 16:47:15 No.4392
川幅いっぱいに水があふれ、浮くものは、衝突の音を響かせながら 何でも流れてきます。

Re: 台風 ー怖かったー 投稿者:優雅人 投稿日:2019/10/14(Mon) 16:52:40 No.4393
原型はとどめていますが、ゴルフハウスも水没し 2階部分だけ 姿が見えます。富士の姿だけがいつものままです。

Re: 台風 ー怖かったー 投稿者:優雅人 投稿日:2019/10/14(Mon) 17:02:38 No.4394
それでも 流木に助けられ アオサギ、ダイサギ コサギが、大嵐を乗り越え 生き残ってくれました。三羽とも 留鳥で 私たちを1年中楽しませてくれるお友達です。いきもの好きの仲間が、声を上げて 喜んでいます。早く川が落ち着きますように。

台風一過の荒川 投稿者:ちびパパ 投稿日:2019/10/13(Sun) 16:07:10 No.4386
10月13日、台風一過の荒川に行ってきました。
水量が多くて、川というより大きな湖になっていました。
写真ではわかりにくいですが、川の向こうのほうに木立が見えるところが、河川敷内のゴルフ場で、荒川の本流は、その向こうにあります。川幅は通常の何十倍も広がっています。


Re: 台風一過の荒川 投稿者:ちびパパ 投稿日:2019/10/13(Sun) 16:11:11 No.4387
真ん中で白波が立っているところは、運動公園と田んぼを隔てる土手があるところです。堤防から直角に突き出ています。ここだけは波立っていますが、他はうねりながら流れている感じです。
白波が立っている右側(上流)が田んぼで左側が運動公園です。
いつもなら、木立が見えるゴルフ場まで、田んぼと運動場が広がっています。


Re:台風一過の荒川 投稿者:ちびパパ 投稿日:2019/10/13(Sun) 16:32:57 No.4388
このあたりは最近、新しい堤防が整備されたばかりで、これだけ増水しても、天端(堤防の頂上部)まで、10メートルくらいの余裕があります。

Re: 台風一過の荒川 投稿者:ちびパパ 投稿日:2019/10/13(Sun) 16:39:31 No.4389
15メートル以上の強風が吹く中で、カラスが風上に向かって飛んでいました。風を避けるためか、水面すれすれを風に逆らって、精一杯羽ばたいていました。どうやら、500メートルくらい上流の土手に虫をついばむために向かっているようでした。
すごい飛行能力です。


Re: 台風一過の荒川 投稿者:ちびパパ 投稿日:2019/10/13(Sun) 16:47:47 No.4390
荒川に背を向けて撮った写真です。
田んぼが冠水していますが、稲刈りは終わっているので、何の問題もありません。
奥の高層ビル群は、右手がさいたま新都心、左手が大宮駅方面です。
さいたま市中央区ではニュースにはなっていませんが、知り合いの家が床上浸水の被害を受けました。みなさんのところでは、被害はありませんでしたか。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note Antispam Version -