195184

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[トップに戻る] [新規投稿] [トピック表示] [新着順表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [旧過去ログ] [管理用]
スレッド内の縮小画像をクリックすると元画像が表示されます。[アルバム]をクリックすると写真がアルバム表示されます。
1元旦の凧揚げ  / 2おかめ市 (2) / 3初冬の川 −かわいいスズメさんー (2) / 4初冬の川 −きらわれものー (1) / 5初冬の川 (2) / 6紅葉・紅葉5 -お寺さんの紅葉 (2) / 7紅葉・紅葉4 -お寺さんの紅葉 (3) / 8紅葉・紅葉3 −さくらー (5) / 9紅葉・紅葉2 (2) / 10紅葉・紅葉 (3) / 11渡り鳥3 (1) / 12渡り鳥2 (4) / 13渡り鳥来たる (2) / 14モンキチョウ (2) / 15立冬  / 16ヒメアカタテハ (1) / 17次世代への夢 (1) / 18川からの贈り物 −思い出ー (3) / 19台風 ー怖かったー (3) / 20台風一過の荒川 (4) /

渡り鳥3 投稿者:優雅人 投稿日:2019/11/20(Wed) 18:54:10 No.4415
モズが姿を見せてくれました。モズは、留鳥/漂鳥に分類される不思議な鳥です。私の身の回りの環境では、夏 姿を見せてくれません。ですから このモズは、あちこちの土地を巡り回っている漂鳥ではないかと思っています。モズは猛禽類の一種、冬 カエルなど、えさになる生物はいないのに この土地に来るのが不思議です。このときは、モズが枯れ木で泣いているという 悲しい歌がありますが、歌のように、枯れ木にとまり ひとしきり鳴いてから 飛び立ちました。

Re: 渡り鳥3 投稿者:優雅人 投稿日:2019/11/20(Wed) 19:15:10 No.4416
別の個体のモズです。植込みの上で しばらく周りを見つめていました。モズの様子を見ていますと、小さな目でよく狩りができるものだと感心しました。

渡り鳥2 投稿者:優雅人 投稿日:2019/11/18(Mon) 17:59:51 No.4410
今年も待っていた渡り鳥が来てくれました。ジョウビダキです。スズメほどの大きさでよく海を越えられると毎年感心します。私の耳も耳鳴りでよく聞こえない時があるのですが、今日は いつもより大きな鳴き声で聞くことができました。二羽とも 到着して時間がまだたってないのでしょう。オスどうしが生活の場所を取り合っていました。

Re: 渡り鳥2 投稿者:優雅人 投稿日:2019/11/18(Mon) 18:12:48 No.4411
 上のコメントの生活の場所作りの写真が入っておりませんでした。別欄になり失礼をします。

Re: 渡り鳥2 投稿者:優雅人 投稿日:2019/11/18(Mon) 18:17:50 No.4412
ジョウビダキのオスです。こちらが この場所を住まいにできたようです。

Re: 渡り鳥2 投稿者:優雅人 投稿日:2019/11/18(Mon) 18:26:05 No.4413
ジョウビダキのメスです。近くにいました。オスどうしのうごきまわっていた様子を見ていたのかもしれません。

Re: 渡り鳥2 投稿者:優雅人 投稿日:2019/11/18(Mon) 18:33:58 No.4414
メスもオスどうしの飛び回りが終わったとたん さらに少し離れた枝にうつり 様子を見ていました。

渡り鳥来たる 投稿者:優雅人 投稿日:2019/11/16(Sat) 08:51:12 No.4407
 ちびパパさんの蝶、いつまでも元気な姿を見せてくれ うらやましいです。私は、生き物の姿を見つめていると、今日も 一緒に生きていると感じ 1日が楽しくなってきます。久しぶりに川に行ってみました。渡り鳥の先発が飛来していました。鳥どうし 留鳥のコサギさんに、半年ぶりの再開に ご挨拶しているようです。クイナの仲間のオオバンさんもヒドリガモさんも元気そうです。

Re: 渡り鳥来たる 投稿者:優雅人 投稿日:2019/11/16(Sat) 09:01:26 No.4408
愛用のカメラにメーカーさんが、動物 瞳AFをバージョンアップをしてくれました。今回はそれを使って見ました。モデルはいつものコサギさんです。本当にピントが来ているようです。最も このコサギさんは足環付き。人に育てられたようで、近づいても逃げません。1年中 お友達です。

Re: 渡り鳥来たる 投稿者:優雅人 投稿日:2019/11/16(Sat) 09:06:38 No.4409
望遠レンズの限界にカワセミが止まってくれましたので、早速試してみましたが、豆のような大きさでは効果がなさそうです。残念。

モンキチョウ 投稿者:ちびパパ 投稿日:2019/11/16(Sat) 01:02:52 No.4404
少し前の写真になりますが、モンシロチョウに混じって、モンキチョウがいました。大きさはモンシロチョウ変わりませんが、翅の裏側が少し黄色味を帯びています。
ネットで調べたら、モンキチョウのメスのようです。しかし、この蝶、止まっているときはピタリと翅を閉じて、表面を見せません。


Re: モンキチョウ 投稿者:ちびパパ 投稿日:2019/11/16(Sat) 01:08:42 No.4405
なんとか表面を撮るには、飛んでいるときを狙って撮るしかありません。しかし、ひらひらとかなりの速さで飛び回るので、なかなか捕まえられません。
やっと撮ったのが、この写真です。模様はモンシロチョウとはまったく違いますね。


Re: モンキチョウ 投稿者:ちびパパ 投稿日:2019/11/16(Sat) 01:20:29 No.4406
モンシロチョウです。近くにキャベツ畑があったので、春かと見まがうほど群れていました。

立冬 投稿者:四季マニア 投稿日:2019/11/08(Fri) 18:13:23 No.4403
陽気の変動は相変わらずですが、今日は少し冷たい空気が入ってなんとか爽やかな一日でした。暦(二十四節気七十二候)では11月8日が「立冬」、「山茶花はじめて開く」という季節です。寺の境内も生垣の山茶花が咲いて季節を感じさせます。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note Antispam Version -