193742

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[トップに戻る] [新規投稿] [トピック表示] [新着順表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [旧過去ログ] [管理用]
スレッド内の縮小画像をクリックすると元画像が表示されます。[アルバム]をクリックすると写真がアルバム表示されます。
1角がある虫 (2) / 2半夏生  / 3共演 (1) / 4芒種  / 5嵐山町蝶の里公園 (3) / 6連休は蝶を撮影 (5) / 7ハナミズキが満開 (2) / 8なまけものお花見 (3) / 9サクラが咲いた (2) / 10北帰行 (5) / 11陽光と野草 (6) / 12メジロさん大好き (3) / 13節分 ー楽しい一日ー (4) / 14-東風ふけ・南風ふけよー (3) / 15カワセミ Diary (4) / 16みかんの花が咲いている〜 (3) / 17春を呼び込む冬牡丹 −白ー (3) / 18元旦 いつもの散歩、お寺さんで。 (3) / 19元旦の富士 (2) / 20元旦ー恒例の散歩ー (4) /

EM1-Mark2の性能テスト 投稿者:ちびパパ 投稿日:2017/06/20(Tue) 22:07:36 No.4160
EM1-Mark2の性能の確認を兼ねて、トンボを撮ってみました。
シオカラトンボの雄です。トリミングをしています。
シオカラトンボは、一瞬、スピードを緩めるときがあるので,そこを狙いましたが、35ミリ換算420ミリの望遠では,飛行中のトンボをファインダーでとらえるだけでもたいへんです。100発100中とはいきませんが、飛行中のトンボにAFが追いつくのだから、AFは十分に速いということができます。


Re: EM1-Mark2の性能テスト 投稿者:ちびパパ 投稿日:2017/06/20(Tue) 22:16:48 No.4161
枝だから飛び立った瞬間のシオカラトンボ。
プロキャプチャーで撮影。プロキャプチャーは EM1-Mark2の新機能でシャッターを切った瞬間から14コマ前まで遡って記録する方式です。電子シャッターを使用し、AF追従で秒間18コマ、AF追従なしで秒間60コマで記録します。
これは秒間18コマで撮影しました。
トンボはいつ飛び立つか予測できないこと、しかも、いきなり、はねるように飛び立つので、プロキャプチャーをもってしても、飛び立つ瞬間をファインダーでとらえるのは難しいのです。


Re: EM1-Mark2の性能テスト 投稿者:ちびパパ 投稿日:2017/06/20(Tue) 22:27:38 No.4162
杭に止まる瞬間のショウジョウトンボの雄です。シオカラトンボをほんの少し小型にした体型ですが、アキアカネ(いわゆる赤とんぼ)より、はるかに赤く、目玉も含め全身が真っ赤です。
プロキャプチャー使用。トリミングをしました。


Re: EM1-Mark2の性能テスト 投稿者:ちびパパ 投稿日:2017/06/20(Tue) 22:35:15 No.4163
飛行中のショウジョウトンボ。
ショウジョウトンボは、ホバリングはしません。鋭角に曲がるときがありますが、ほとんどスピードを緩めることなく、飛び回っています。垂直に立っている茎などに頻繁に止まって休みます。止まっているトンボは撮りやすいのですが、おもしろみがありません。
たまたま、スピードを緩めた瞬間をとらえた奇跡のショットです。(ちょっと大げさかな)ノートリミングです。


Re: EM1-Mark2の性能テスト 投稿者:ちびパパ 投稿日:2017/06/21(Wed) 23:29:31 No.4164
飛び立った直後のショウジョウトンボ。
プロキャプチャー使用


Re: EM1-Mark2の性能テスト 投稿者:ちびパパ 投稿日:2017/06/21(Wed) 23:31:26 No.4165
ショウジョウトンボのメスは、オレンジ色をしています。

Re: EM1-Mark2の性能テスト 投稿者:ちびパパ 投稿日:2017/06/21(Wed) 23:33:31 No.4166
茎に止まろうとするシオカラトンボ。
プロキャプチャー使用


Re: EM1-Mark2の性能テスト 投稿者:ちびパパ 投稿日:2017/06/21(Wed) 23:58:57 No.4167
プロキャプチャーにも、電子シャッター故の問題もあります。それがこの写真です。後ろの翅を比べると、奧の翅は正常な形をしていますが、手前の翅は逆反りに写っています。250分の1秒の間に翅が前方にせり出したので、歪んで写ったのですね。この写真は、プロキャプチャーを使い、32000分の1秒で撮ったものです。シオカラトンボの雌です。
翅が大きくねじれていますが、歪みの一部は、電子シャッターのローリング歪みによるものと思われます。
電子シャッターは上から順にデータを記録するので、はじめと終わりでは時間差ができ、高速で動く物を写すと歪みが発生します。
高速のEM-1 Mark2でも、始めと終わりでは、250分の1秒のズレがあるそうです。飛んでいるトンボの体は、ほとんど歪みを感じないものの、超高速で動く翅はぐにゃりと曲がります。
32000分の1秒というシャッタースピードがありますが、この場合でも250分の1秒のずれが発生するので、ゆがんでしまいます。
それでは、機械シャッターを使えば、ゆがまないかと言えば、フォーカルプレーンシャッターでは、写し始めと終わりでは、やはり、250分の1秒くらいのずれがあるので、同じようにゆがんで写ります。逆に言えば、EM-1 Mark2の電子シャッターは、機械シャッター並みに歪みを抑えているということができます。
超高速で羽ばたく昆虫の翅を歪まずに撮るには、ストロボを使うしかないということですね。
ローリング歪みが目立たない撮り方は、シャッタースピードを8000分の1秒に抑えたがよいというのが分かりました。超高速で動く翅はブレて写りますが、歪みがあるより自然な感じに写ります。昆虫の翅は、一瞬止まる瞬間があるので、タイミングが合えば、ブレない写真も撮れます。

もうすぐ野馬追 投稿者:watarix 投稿日:2017/06/20(Tue) 06:44:51 No.4159
ここ数年、福島県南相馬市の野馬追を観に行っています。
今年は7月29日(土)〜31日(月)です。
東北の夏を代表する風物詩ですね。

オタマジャクシ 投稿者:圭人 投稿日:2017/06/11(Sun) 21:19:24 No.4156 ホームページ
わが家の池です。

Re: オタマジャクシ 投稿者:圭人 投稿日:2017/06/11(Sun) 21:24:10 No.4157
蛙の子供が共食いをはじめました。

Re: オタマジャクシ 投稿者:圭人 投稿日:2017/06/11(Sun) 21:26:46 No.4158
可哀相です。困っています。”オタマ”にきています。

クマガイ草 投稿者:watarix 投稿日:2017/05/28(Sun) 18:17:20 No.4154
福島県いわき市田人町綱木地区の平子長雄さん宅裏山にクマガイソウの群落があります。木漏れ日のなか、クマガイ草が頭を下げてお出迎え。約3万株が守る会の会員によって綺麗に手入れされています。

Re: クマガイ草 投稿者:watarix 投稿日:2017/05/28(Sun) 18:20:50 No.4155
ラン科アツモリソウ属に分類される多年草の1種です。大きな花をつけ、扇型の特徴的な葉をつけます。和名の由来は、アツモリソウともに、膨らんだ形の唇弁を昔の武士が背中に背負った母衣に見立て、源平合戦の熊谷直実(くまがい なおざね)と、平敦盛(たいら の あつもり)にあてたものです。

笠間焼 投稿者:watarix 投稿日:2017/05/26(Fri) 09:33:06 No.4152
茨城県の笠間焼ギャラリーを訪ねました。
作家さんごとの展示で個性が際立ちます。


Re: 笠間焼 投稿者:watarix 投稿日:2017/05/26(Fri) 09:34:29 No.4153
とても癒される空間ですよ。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note Antispam Version -