183342

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[トップに戻る] [新規投稿] [トピック表示] [新着順表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [旧過去ログ] [管理用]
スレッド内の縮小画像をクリックすると元画像が表示されます。[アルバム]をクリックすると写真がアルバム表示されます。
1陽光と野草 (6) / 2メジロさん大好き (3) / 3節分 ー楽しい一日ー (4) / 4-東風ふけ・南風ふけよー (3) / 5カワセミ Diary (4) / 6みかんの花が咲いている〜 (3) / 7春を呼び込む冬牡丹 −白ー (3) / 8元旦 いつもの散歩、お寺さんで。 (3) / 9元旦の富士 (2) / 10元旦ー恒例の散歩ー (4) / 11養老渓谷 (2) / 12残り紅葉 (1) / 13ドッグスポーツ (3) / 14秋(暦では冬)の一日  / 15秋の日 (2) / 16小さい生き物たちの秋2  / 17小さい生き物たちの秋  / 18小さい生き物たちの秋  / 19季節はずれの花火大会 (1) / 20コスモス無残 (3) /

陽光と野草 投稿者:優雅人 投稿日:2019/03/14(Thu) 12:22:05 No.4312
本物の春が来てくれたのでしょうか。川辺のお散歩道に、春の野草が咲きだしました。寒さに耐えるのに飽きがきて 2月になったとたん 楽しかったいつもの野草散策を思い出し 野草の開花を待ちに待っていました。花びらを見ると、願いがかなえられ うれしさのあまり とたんに心が弾んできます。まずはホトケノザです。ウサギさんの耳に似た花びらがかわいいですね。

Re: 陽光と野草 投稿者:優雅人 投稿日:2019/03/14(Thu) 12:25:52 No.4313
 オオイヌノフグリです。ひなたぼっこの場所になる川辺が群生地になります。この花の前でお茶やコーヒーをゆったりといただきます。

Re: 陽光と野草 投稿者:優雅人 投稿日:2019/03/14(Thu) 12:29:30 No.4314
春ののげしです。黄色の花びらをお日様に向けて 今日の暖かさを倍増させてくれます。

Re: 陽光と野草 投稿者:優雅人 投稿日:2019/03/14(Thu) 12:31:58 No.4315
カタバミです。やぶの中で咲いていました。自宅でも咲かせてみたいですね。

Re: 陽光と野草 投稿者:優雅人 投稿日:2019/03/14(Thu) 13:10:50 No.4316
こちらもカタバミです。丸い花びら かわいいですね。これも自宅で咲かせたいですね。

Re: 陽光と野草 投稿者:優雅人 投稿日:2019/03/14(Thu) 13:19:32 No.4317
タネツケバナです。野草探索の時は、マクロレンズを持っていきますが、この花は風が吹くと、すぐに揺れて、マクロレンズでもうまく撮れませんが、小さな花びらがたくさんついて光り輝きます。そんなとこが好きで投稿してみました。うまくピントが合わずお許しください。

Re: 陽光と野草 投稿者:優雅人 投稿日:2019/03/14(Thu) 13:23:12 No.4318
 つくしさんです。童謡の歌詞ではありませんが、本当にもう春ですね。花冷えなんて大嫌い、そんなお天気は飛んでいけ。

メジロさん大好き 投稿者:優雅人 投稿日:2019/02/28(Thu) 09:51:56 No.4302
今年は、メジロ来ないのかなと待ちくたびれていましたが、ついに、ご近所にも姿を見せてくれました。まずは梅の蜜を求めるメジロさんです。蜜を求め枝の中を飛び回っていました。

Re: メジロさん大好き 投稿者:優雅人 投稿日:2019/02/28(Thu) 09:54:36 No.4303
 ちょっとした晴れ間の中、これも ご近所の河津桜でも、桜の蜜を求めて盛んに枝渡りをしていました。

Re: メジロさん大好き 投稿者:優雅人 投稿日:2019/02/28(Thu) 09:58:40 No.4304
 メジロさんは、いつもつがいで飛びま待っています。仲がいいですね。昨今のニュースを見ると、ついつい 人間社会と比べてしまいます。

Re: メジロさん大好き 投稿者:優雅人 投稿日:2019/02/28(Thu) 10:19:52 No.4305
新鮮な蜜を出す、花の塊を見つけたようです。もう一羽をよんでいるようです。絆が強いですね。

節分 ー楽しい一日ー 投稿者:優雅人 投稿日:2019/02/03(Sun) 19:19:46 No.4297
夜の部です。裏の成田山で豆まきが行われました。福をもらいに夕方出かけました。5時半の予定で、もう暗くなり マメデジカメのISOを3200にあげ撮影をしましたので、見ずらいとこがありますがよろしく。年男、老も若きも みんな楽しそうでした。

Re: 節分 ー楽しい一日ー 投稿者:優雅人 投稿日:2019/02/03(Sun) 19:32:12 No.4298
副マメは、垂直に落ちることがあります。下でお孫さんが、じいちゃん じいちゃん。ちょうだいと、黄色い声を盛んに上げるからです。お孫さん、じいちゃんの福のおすそ分けをもらい うらやましいです。

Re: 節分 ー楽しい一日ー 投稿者:優雅人 投稿日:2019/02/03(Sun) 19:44:36 No.4299
昼の部です。裏の川で、今年 初めて蝶を見ました。きれいな蝶です。きっと 季節外れの暖かさに騙されて 越冬から目覚めてしまったのだと思います。蝶の名前 まだ調べていませんので、節分蝶と名付けました。しっかりお水を飲んで、この後の寒さに負けず生きてほしいです。

節分蝶ー正式名称はアカッタテハのようです。
    間違っていましたらお許しください。


Re: 節分 ー楽しい一日ー 投稿者:優雅人 投稿日:2019/02/04(Mon) 07:03:05 No.4300
今日は 新しいカメラ、新しい加工ソフトの機材で少し興奮気味で出かけました。今は冬鳥の季節、たくさんの種類が来てくれましたが、その中で、大好きなジョウビダキを紹介します。まずは雄です。きれいで目立ちます。

Re: 節分 ー楽しい一日ー 投稿者:優雅人 投稿日:2019/02/04(Mon) 07:20:48 No.4301
 雄の近くにいた雌です。雄の近くで、はねたり 跳びはねていました。撮影をしてみて、旧型に比べ新型カメラの性能はすごいですね。40枚 一回でシャツターが切れます。予備のSDカードか62ギガのカードを持たないと、撮影が終わりになってしまいます。ソフトも素晴らしく加工しやすいです。色もきれいです。ですが、撮影枚数が多く、このままにしておくと、すぐにハードデスクがいっぱいになりそうです。新しいフォルダーをつくり 必要なコマだけ残して削除しなければと気づきました。ですが 友人に支援していただいたパソコン、順調に動いているので楽しめています。

-東風ふけ・南風ふけよー 投稿者:優雅人 投稿日:2019/01/29(Tue) 08:40:18 No.4293
ここ数日、北風の猛威でなんと寒いこと。よくこんな時期に生まれたのかと、毎年 誕生日を迎えるごとに思いますが、この時期の楽しみが始まりました。自分で勝手に命名しました ご町内梅まつりです。ここのところ愛用しているミニミニデジカメで通院や買い物時に撮影をしています。時には道を変えてみることもあります。まずは、初詣をする自宅裏のお寺さんの梅、最初に咲きだす 赤梅です。

Re: -東風ふけ・南風ふけよー 投稿者:優雅人 投稿日:2019/01/29(Tue) 08:46:43 No.4294
最近では珍しい 火除けの守り神お稲荷さんが残っている お宅の白梅です。日ごとに花びらがふえ始めました。

Re: -東風ふけ・南風ふけよー 投稿者:優雅人 投稿日:2019/01/29(Tue) 08:51:47 No.4295
 ご町内に残っている古き良き時代の家です。毎年、玄関に 紅白の梅を飾ってくれます。梅のお世話をしているお母さんのお話ですと、ここは日当たりがよく 毎年1月には開花するそうです。小さな鉢植えでも見事です。

Re: -東風ふけ・南風ふけよー 投稿者:優雅人 投稿日:2019/01/29(Tue) 09:01:48 No.4296
 ご町内では、これから3月まで、次々に梅が楽しめそうですが、わが身の体調は、早くー東風吹け・南風ふけよーの想いがいっそう強くなるばかりです。早く背筋を伸ばして歩ける春よ来い、そして 毎年現れてくれる 蝶や春の花を思い浮かべます。今年も会いたいですね。冬はもうあきあきです。

カワセミ Diary 投稿者:優雅人 投稿日:2019/01/19(Sat) 18:29:35 No.4288
新年からカワセミデーが始まりました。カワセミは留鳥なのですが、冬には活動が盛んになります。小春日和の日 午前9時近く 人と同じ 朝日を浴びて英気を養うカワセミです。今日も無事でありますように!。

Re: カワセミ Diary2 投稿者:優雅人 投稿日:2019/01/19(Sat) 18:31:38 No.4289
こちらは英気充分です。いざ飛び立つ前の準備です。

Re: カワセミ Diary3 投稿者:優雅人 投稿日:2019/01/19(Sat) 18:45:59 No.4290
こちらのカワセミ 見事に手長エビの子どもを捕まえました。見ずらいですが、エビを口にくわえ 飛び出しました。実は見事と書きましたが、このカワセミは6回目でようやっと 飛込 とらえることに成功です。この姿から 野生で生きるということは、本当に大変なことだと身近に感じました。でも生きています。

Re: カワセミ Diary4 投稿者:優雅人 投稿日:2019/01/19(Sat) 18:59:31 No.4291
こちらのカワセミは、小魚(くちぶそ)をとらえることができました。ほかの個体では、すぐに食べてしまうのですが、のんびりとくわえていました。飲み込むために 魚の頭を前向きになかなかできなかったようです。
 ところでこのコマはミニデジカメで撮影をしました。色がよくなく加工に苦労しました。こんなカメラでの撮影工夫があれば教えてください。お願いします。


Re: カワセミ Diary5 投稿者:優雅人 投稿日:2019/01/19(Sat) 19:17:02 No.4292
徒歩でも数分でいける裏の川に、四駆の車で連れて行ってもらいました。遠い昔のことです。この土地では珍しく降り積もった雪の日でもエサ取りをしていました。この日は寒さで冷たい日、水中生物は水底にもぐり動かないはずです。きっとこの日はカワセミにとって飢餓の日です。よく撮影ができていませんが、カワセミの苦労を忘れ 家族に北海道のようだろうと自慢をしたのを思い出します。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note Antispam Version -