055854

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
会員専用掲示板
[トップページに戻る] [新規投稿] [トピック表示] [新着順表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
スレッド内の縮小画像をクリックすると元画像が表示されます。[アルバム]をクリックすると写真がアルバム表示されます。
1ハクセキレイの幼鳥 (9) / 2近所で撮った蝶 (3) / 3キジの親子を目撃 (2) / 4スクープ!キジと蛇との格闘 (1) / 5ジャコウアゲハ (3) / 6今年初めてのトンボ (1) / 7ウスバシロチョウ2 (1) / 8ウスバシロチョウ (4) / 9桜山の桜 (2) / 10美の山公園の桜 (3) / 11オリンパス ED100−400mmのテスト撮影 (2) / 12紅葉と山茶花 (2) / 13近所の畑の片隅で (1) / 14アキアカネ (1) / 15なかよしお隣さん (3) / 16中秋の名月 (1) / 17曼珠沙華の季節 (2) / 18不思議な工場 (4) / 19酷暑の中の植物 −ひと月遅れの開花ー (1) / 20酷暑の中の植物ーへちまー (1) /

ハクセキレイの幼鳥 投稿者:ちびパパ 投稿日:2021/06/15(Tue) 13:13:46 No.4614
荒川の河川敷の田んぼで壊れかけたポンプ小屋の上で、小鳥が何羽が群れていたので、カメラを向けました。

Re: ハクセキレイの幼鳥 投稿者:ちびパパ 投稿日:2021/06/15(Tue) 13:19:02 No.4615
すると左側の鳥がじりじりとにじり寄ってきました。
鳥を脅かさないよう静音連写で撮っていたので、秒間18コマで切れます。このコマと1コマ目との間にあと3コマ入って入っていますが、ここでは省略しました。
右側の鳥が、来るなと言わんばかりに鳴き声を上げています。


Re: ハクセキレイの幼鳥 投稿者:ちびパパ 投稿日:2021/06/15(Tue) 13:23:14 No.4616
次の瞬間バトルが始まりました。
実は一瞬のできごとなので、肉眼では、じゃれ合って大騒ぎしていることは分かりますが、詳細は認識できていませんでした。
後で見ると、すごく緊迫感のある瞬間が写っていました。


Re: ハクセキレイの幼鳥 投稿者:ちびパパ 投稿日:2021/06/17(Thu) 19:12:02 No.4617
ずーっとシャッターボタンを押したまま連写したと思っていたら、記録を見ると、前のコマとこのコマとの間にはほんのわずかな時間のズレがあることが分かりました。どうやら、途中で指の力が抜けて連写が1担切れて、再び押して連写が始まっていることが分かりました。1秒未満のタイムラグですが、握力が落ちているので、途中で指の力が抜けたのでしょう。
写真は半分ほどにトリミングしていますが、小鳥にこんなに表情があったのかと驚いています。
残念だったのは、動きの遅いキジを撮るためにシャッタースピードを1600分の1にしていたことです。もっと早いシャッタースピードだったら、被写体ブレを起こさずに済んだのではないかと思いますが、とっさの撮影だったので、シャッタースピードを変える余裕はありませんでした。


Re: ハクセキレイの幼鳥 投稿者:ちびパパ 投稿日:2021/06/17(Thu) 19:27:26 No.4618
使用したレンズは、M.ZUIKO DIGITAL ED 100-400mm F5.0-6.3 ISで重たいですが、健康な人なら十分手持ち撮影ができます。しかし、五十肩が完全には治っていない体では、少々つらいものがあります。レンズにも3段分の手ブレ補正が付いていますが、ボディの手ブレ補正と連動しないので、レンズの手ブレ補正はoffにして、7段分の性能を持つE-M1 Mark3のボディの手ブレ補正だけで撮影しています。35mm換算800mmで撮っているので、ファインダーの画像は常にぐらぐら動いている状態ですが、使っている内に歩留まりは随分よくなりました。

Re: ハクセキレイの幼鳥 投稿者:ちびパパ 投稿日:2021/06/17(Thu) 19:45:11 No.4619
幸運だったのは、右側の鳥が、ほとんど位置を変えずにいてくれたことです。両方跳ね回っていたら、すぐに画面を飛び出したはずです。
AFは、スモールターゲットの中央1点で(これも変える余裕はなかった)撮ったので、ピントが心配だったのでが、背景が遠くあり、ファインダーでは大きくぼけているので、ピントリングが動かず、事実上のAF固定の撮影になったようです。オリンパスのソフトですべてのコマのAFターゲットの位置を確認したところ、鳥にターゲットが合っていたのは1コマだけでしたが、それでも、ピンボケにならなかったのは、ラッキーでした。


Re: ハクセキレイの幼鳥 投稿者:ちびパパ 投稿日:2021/06/18(Fri) 22:45:48 No.4620
右側の鳥が、耐えきれずに脱出です。

画像投稿掲示板のタイトルのすぐ下の[アルバム]をクリックすると写真だけ抜き出して表示されるので、連続写真が分かりやすくなりますよ。


Re: ハクセキレイの幼鳥 投稿者:ちびパパ 投稿日:2021/06/18(Fri) 22:48:30 No.4621
まっすぐ逃げるのではなく、飛びながら、体を反転させようとしています。

Re: ハクセキレイの幼鳥 投稿者:ちびパパ 投稿日:2021/06/18(Fri) 22:55:10 No.4622
迎え撃つ構えです。

Re: ハクセキレイの幼鳥 投稿者:ちびパパ 投稿日:2021/06/18(Fri) 23:00:24 No.4623
やっぱり、逃げることにしたようです。
さらに体の向きを変えて、2羽とも右奥へ飛び去りました。
もう1コマありますが、小屋から遠ざかったので、ピンボケになっていました。その先はとても追い切れません。
たかが2秒足らずの撮影でしたが、後で見ると人間の視力を超えたおもしろいドラマが写っていました。

近所で撮った蝶 投稿者:ちびパパ 投稿日:2021/06/12(Sat) 22:00:17 No.4610
10日ほど前に撮った蝶です。
さいたま市内で撮ったスジグロシロチョウです。


Re: 近所で撮った蝶 投稿者:ちびパパ 投稿日:2021/06/12(Sat) 22:01:15 No.4611
近所の畑で撮ったヒメアカタテハです。

Re: 近所で撮った蝶 投稿者:ちびパパ 投稿日:2021/06/13(Sun) 22:04:59 No.4612
ヒメアカタテハは、翅を閉じている方がきれいだと思います。

Re: 近所で撮った蝶 投稿者:ちびパパ 投稿日:2021/06/13(Sun) 22:23:55 No.4613
大きさは22〜33mmくらいなので、モンシロチョウより3〜5mm大きくなります。
南極大陸を除く、すべての大陸に分布しているそうです。温暖な気候を好む蝶なので、日本では北海道以外で生息していますが、温暖化により、生息域は北上しているそうです。

キジの親子を目撃 投稿者:ちびパパ 投稿日:2021/06/03(Thu) 22:22:47 No.4605
6月2日にキジの親子を2年ぶりに目撃しました。2年前にも、道を渡るキジの親子を発見したのですが、カメラを構える前に、車が通りがかって、キジは草藪に逃げ込んだので、取り逃しましたが、今回は、間に合って、何枚か撮ることができました。

Re: キジの親子を目撃 投稿者:ちびパパ 投稿日:2021/06/03(Thu) 22:39:13 No.4606
子連れのキジはとても警戒心が強く、道を渡るときは、急ぎ足で渡ります。ウズラのような鳥が出てきたかなと思ったら、すぐに土手の草むらに走り去り、次いで母鳥、続いて、2羽の雛が出てきました。雛は3羽確認できました。
大成功とは言えませんが、荒川河川敷で、親子を撮影できたのは初めてです。今年、キジを撮り始めて、3回目でこの幸運、この調子で、どんどんチャンスに恵まれるとよいのですが。


Re: キジの親子を目撃 投稿者:ちびパパ 投稿日:2021/06/05(Sat) 09:46:24 No.4609
その後、まだ、キジの親子はいるかなと思って、土手の頂上を歩いていたら、やはり、いました。土手の草を食べているようです。しかし、見えるのは、首を伸ばして見張りをしている母鳥だけ、雛たちも、母鳥の周りにいるはずですが、草に隠れてまったく見えません。
このまま300mほどついて歩きましたが、最後まで、雛は確認できませんでした。

スクープ!キジと蛇との格闘 投稿者:ちびパパ 投稿日:2021/06/04(Fri) 15:51:38 No.4607
土手の斜面で、キジのオスとメスが大騒ぎしているので、何だろうと見つめていたら、ときどき、紐状のものが見えるので、どうやら、蛇と格闘しているようです。草むらの中で格闘しているので、蛇の体はほとんど見えません。
その中で、蛇の頭がなんとか写っているものが何コマかありました。ピントが合っていませんが、画面右手、矢印の先に蛇の頭が写っています。


Re: スクープ!キジと蛇との格闘 投稿者:ちびパパ 投稿日:2021/06/04(Fri) 16:05:42 No.4608
蛇の尻尾がキジに絡んでいます。
蛇との格闘を写真に撮ったのは、2年前に続き、これで2回目です。そのときは、格闘中に蛇が穴にでも潜り込んだらしく、取り逃がしてしまいました。
今回は、キジはくり返し、速攻で蛇の頭を突っつき続け、30分以上、攻撃を続けて、ついに仕留めました。蛇に出合ったら、キジは獰猛な猛禽類に大変身です。くちばしは鶏より頑丈そうですが、肉を食いちぎるのには向いていないし、足にもかぎ爪はありません。足で押さえるくらいはするかもそれませんが、ひたすら、突っつき攻撃を続けるのには、執念を感じます。
蛇は頭が急所だということを本能的に知っているんですね。
血だらけの蛇の頭が写っているコマもありますが、さすがに、気持ちが悪いので、話しだけにします。
キジは蛇を食べるために攻撃するのかと思っていましたが、本日(6月4日)現場を確認しに行ったら、蛇の死骸がそのまま残っていました。やはり、キジのくちばしでは、蛇の皮を食いちぎることはできないようです。では、何のために攻撃するのか。死骸の大きさは7〜80cmほどあったので、抱卵中のメスが蛇に襲われたら、メスは小柄なので、対抗できないのではないかと思います。蛇は天敵だと遺伝子にすり込まれているのか、あるいは、何度も卵が盗まれる経験を通して、蛇を見るとオスは必死で攻撃するようになったのでしょうか。

ジャコウアゲハ 投稿者:ちびパパ 投稿日:2021/05/25(Tue) 16:43:06 No.4601
4月に撮ったものですがジャコウアゲハです。

Re: ジャコウアゲハ 投稿者:ちびパパ 投稿日:2021/05/25(Tue) 16:46:01 No.4602
黒いアゲハは種類の判別が難しいですね。
ネットで調べて、ジャコウアゲハと分かりました。


Re: ジャコウアゲハ 投稿者:ちびパパ 投稿日:2021/05/28(Fri) 23:42:09 No.4603
ジャコウアゲハは、高速で飛び回り、飛んでいる瞬間を狙うのは至難の業です。この日は、30分以上動かずに待ち続け、ようやく、花に止まってくれました。止まる寸前の瞬間です。

Re: ジャコウアゲハ 投稿者:ちびパパ 投稿日:2021/05/28(Fri) 23:45:34 No.4604
翅に、葉っぱの影が映っています。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note Antispam Version -