194011

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[トップに戻る] [スレッド表示] [トピック表示] [新着順表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [旧過去ログ] [管理用]
スレッド内の縮小画像をクリックすると元画像が表示されます。[アルバム]をクリックすると写真がアルバム表示されます。
1楽しきネオトープ (4) / 2楽しきネオトープ2 (2) / 3楽しきネオトープ (4) / 4薔薇  / 5角がある虫 (2) / 6半夏生  / 7共演 (1) / 8芒種  / 9嵐山町蝶の里公園 (3) / 10連休は蝶を撮影 (5) / 11ハナミズキが満開 (2) / 12なまけものお花見 (3) / 13サクラが咲いた (2) / 14北帰行 (5) / 15陽光と野草 (6) / 16メジロさん大好き (3) / 17節分 ー楽しい一日ー (4) / 18-東風ふけ・南風ふけよー (3) / 19カワセミ Diary (4) / 20みかんの花が咲いている〜 (3) /

[ 指定コメント (No.4288) の関連スレッドを表示しています。 ]

カワセミ Diary 投稿者:優雅人 投稿日:2019/01/19(Sat) 18:29:35 No.4288
新年からカワセミデーが始まりました。カワセミは留鳥なのですが、冬には活動が盛んになります。小春日和の日 午前9時近く 人と同じ 朝日を浴びて英気を養うカワセミです。今日も無事でありますように!。

Re: カワセミ Diary2 投稿者:優雅人 投稿日:2019/01/19(Sat) 18:31:38 No.4289
こちらは英気充分です。いざ飛び立つ前の準備です。

Re: カワセミ Diary3 投稿者:優雅人 投稿日:2019/01/19(Sat) 18:45:59 No.4290
こちらのカワセミ 見事に手長エビの子どもを捕まえました。見ずらいですが、エビを口にくわえ 飛び出しました。実は見事と書きましたが、このカワセミは6回目でようやっと 飛込 とらえることに成功です。この姿から 野生で生きるということは、本当に大変なことだと身近に感じました。でも生きています。

Re: カワセミ Diary4 投稿者:優雅人 投稿日:2019/01/19(Sat) 18:59:31 No.4291
こちらのカワセミは、小魚(くちぶそ)をとらえることができました。ほかの個体では、すぐに食べてしまうのですが、のんびりとくわえていました。飲み込むために 魚の頭を前向きになかなかできなかったようです。
 ところでこのコマはミニデジカメで撮影をしました。色がよくなく加工に苦労しました。こんなカメラでの撮影工夫があれば教えてください。お願いします。


Re: カワセミ Diary5 投稿者:優雅人 投稿日:2019/01/19(Sat) 19:17:02 No.4292
徒歩でも数分でいける裏の川に、四駆の車で連れて行ってもらいました。遠い昔のことです。この土地では珍しく降り積もった雪の日でもエサ取りをしていました。この日は寒さで冷たい日、水中生物は水底にもぐり動かないはずです。きっとこの日はカワセミにとって飢餓の日です。よく撮影ができていませんが、カワセミの苦労を忘れ 家族に北海道のようだろうと自慢をしたのを思い出します。

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note Antispam Version -